MENU

プチプラでお試しできる美白化粧水を集めました

どんなに良いと言われている美白化粧水でも使ってみないとわからないですよね!当サイトでは、アットコスメや口コミで人気の美白化粧品の中から、
プチプラでお試しできるトライアルセットを集めてみました。どれもこの時期とても売れているアイテムなので要チェックです!

プチプラ美白化粧水ってどのくらいの価格帯?

そもそもプチプラの美白化粧水って、どのくらいの価格のものを指すのでしょうか?
例えば、アットコスメで美白化粧水を価格順で調べてみると・・・
なんとダイソーの美白化粧水は120mlで100円!無印良品だと200mlで1296円。これはプチプラ美白化粧水と言えそうです。
逆に高いものだと200mlで2万円代がごろごろと出てきます・・・。さすがにこんな美白化粧水を使い続けるのはツラいですよね。
でも、いくらプチプラと言っても美白効果がまるでなかったら全く意味がないですよね。
ですので、しっかり美白効果を得られる成分が配合されていて、極力本商品がお値打ちな美白化粧水を探してみました。
ちなみに先述のプチプラ美白化粧水の成分を調べてみると、ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K・・・
その他の成分は化粧水の原材料オンリー。これではシミやそばかすをしっかりおさえてくれるとは到底思えません・・・。

美白化粧水に配合されていてほしい美白成分

それでは、いったいどんな成分が入っていれば美白化粧水と言えるのでしょう?
美白の要は、いかにメラニンの生成をコントロールするかにかかっています。
メラニン色素は、メラノサイトという細胞で生成されるのですが、いかにメラノサイトでメラニンが生成されないようにするかがポイントです。
つまり、メラニン色素の生成を阻害する効果のある成分が美白化粧水に入っていれば良いということです。
美白効果のある成分には以下のようなものが代表的です。

・アルブチン・プラセンタエキス・マグノリグナン・トラネキサム酸・ハイドロキノン・カモミラET・リノール酸S・ビタミンC誘導体・エラグ酸・ルシノール・コウジ酸・4MSK

また、既に発生してしまったメラニンを体外に排出する作用のある成分もあります。
ビタミンC誘導体やAMPと言った成分が代表的です。

 

美白化粧水に求められる効果についてまとめると、
・メラニン生成を抑制する成分が配合されており、メラニン生成を阻害すること
・出来てしまったメラニン色素を皮膚に沈着しづらくし、体外に排出してくれること
ということになります。
よく、美白化粧水は肌を漂白するものだと誤解されがちですが、肌を漂白するような強い成分は、昨今の白斑被害の影響もあり、
酷いシミやそばかすを皮膚科で治療するような時にしか使用されていません。シミを失くそうと思って「白いシミ」ができたら本末転倒ですよね。

敏感肌でも使える美白化粧水がおすすめ

一昔前の美白化粧水は成分がきつかったり、安定しない為肌トラブルを招くものが多かったのですが、最近では敏感肌でも安心して使える美白化粧水が増えてきています。
特に注意が必要な人は、スキンケアの時に肌がピリピリしたり赤みが出る人。痛みがなくても赤みが出る方は、どんな化粧品を使う前にも必ずパッチテストを行う必要があります。
ですから、美白化粧水を使用するときもいくら敏感肌用だからと言っても、自分の肌に合わないものは決して使わないことです。
肌を痛めてしまっては元も子もないですから、プチプラ美白化粧水を選ぶときは、肌に有害な成分が使用されていないかもチェックが必要です。
肌に悪い成分の代表格がパラベン。防腐剤の一種です。パラベンはホルモンバランスの乱れやアレルギーを引き起こしたり、発がん性もあると言われています。
ホルムアルデヒドも防腐剤で、毒性の強い成分です。また石油系の鉱物油であるワセリン、香料、酸化防止剤も敬遠したい所。
あと、絶対に確認してほしいのが「PEG」ポリエチレングリコールと呼ばれる保湿系の成分ですが、例えばPEG12という数字が付いていたりします。
この数字が小さいほど肌への浸透力が高く刺激が強いです。これは非イオン系界面活性剤として配合されることが多く、ほとんどの化粧品に使われています。
従来の石油系の界面活性剤よりは刺激が少ないとはいえ、肌に合う、合わないがありますから、プチプラの美白化粧水だけでなく、コスメ全般を選ぶときに必ずチェックしください。

【納得!】プチプラでお試しできる美白化粧水ランキング

ここからは、しっかり美白効果のある成分が配合されており、しかも敏感肌の方でも使える肌に優しい美白化粧水をランキング形式で紹介したいと思います。
本商品の金額が高すぎるものは除外して、どれもプチプラでお試しできるトライアルセットを用意しているメーカーのみランキングにしてみました。
しかし、ランキングはあくまで当サイトで売れている人気順ですから、まずはトライアルセットを試してみて、お肌に刺激がないかどうかを確かめてみてから
本商品を使ってみてくださいね!

ディセンシア サエル

プチプラ美白化粧水人気ランキング【おすすめはこれ!】 ディセンシア サエルのシリーズは、美白が効きにくいと言われる敏感肌のために特別に開発した美白シリーズです。

独自の理論であるホワイトサイクルシステムで、敏感肌ならでは美白へのサイクルステップを確立。
外部刺激からのブロックと保湿、炎症を抑える肌の土台作り、メラニンの抑制という3つのステップで、肌を守りぬきながら白くするという難しい問題をクリアしています。
つけてすぐにわかる明るさと、長く続く白さの相乗効果も併せ持つのが特徴です。

 

>>公式HPはこちら<<

アンプルール ラグジュアリーホワイト

プチプラ美白化粧水人気ランキング【おすすめはこれ!】

アンプルール ラグジュアリーホワイトは、本気でシミやくすみを治したいという人におすすめしたい美白ケアです。

アンプルールは皮膚の専門家が開発したドクターズコスメですが、顔色がくすんでいたり、特定のシミが気になったりする場合には高い効果を発揮してくれます。
しかも表面には見えていなくても、いつか出てくる肌の奥の隠れジミも撃退出来ますので、続ければ5年後10年後に差が出てきます。
メラニンを作らせない薬用美白美容液と、ハイドロキノン配合のスポットケア専用美容液のダブル使いが効果を発揮します。

 

>>公式HPはこちら<<

ビーグレンしみ・くすみケア

プチプラ美白化粧水人気ランキング【おすすめはこれ!】

これはすでに医薬品、とまで評価されるビーグレンの美白コスメは、ローションと美容液、クリームの3つのステップで成り立つ、世界が認める美白ケアラインです。

ビーグレンはその浸透テクノロジーで国際間特許を有することでも有名ですが、さすがに医療現場で使われるレベルの浸透力だけあって、従来品のクリームの3倍もの浸透力を実証したデータもあります。
配合されている主成分はシムホワイト377とハイドロキノンで、90日間でメラニンが81%も減少したというデータもありますので、その技術力の高さは期待出来ますね。

 

>>公式HPはこちら<<

デルメッド

プチプラ美白化粧水人気ランキング【おすすめはこれ!】

デルメッドは、美白のパイオニアと呼ばれる三省製薬が50年研究を続けてきた結果が詰め込まれたシリーズです。

美白研究の中で開発された有用成分は90種類を超える三省製薬ですから、たどり着いた答えである「ピュールブラン」にも大きく期待できますね。
ピュールブランの特徴は独自の複合成分であることで、メラニンが生成される過程を3箇所でストップさせる機能があります。
徹底的にメラニン生成を抑制し、保湿成分をプラスすることで、透明な素肌を呼び戻すのです。

 

>>公式HPはこちら<<

人気の美白化粧水ランキング!【美白化粧水白書】

肌のターンオーバーを促すのも美白化粧水の役割

美白化粧水には、肌のターンオーバーを促す成分も配合されています。肌の生まれ変わりのサイクルを整えてあげることで、できたシミを薄くする効果があります。
代表的な成分はビタミンC誘導体。レチノイン酸、酵母エキス、プラセンタ、ビタミンB2、ビタミンE。ビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑制する効果がありますから、
ビタミンC誘導体が配合されている美白化粧水は無難と言えます。
ここまでしっかり読んで頂いた方は、あまりにも安すぎるプチプラ美白化粧水はもう使う気も起きないと思いますw
肌に悪い成分を塗りたくっていては本末転倒。しっかり美白できる肌に優しい美白化粧水をぜひ使ってみてください。